Infinity

タロット・占星術を中心に、いろいろ見識を深めていこうという心づもり

【男性向け】9月恋愛タロットリーディング

前回女性向けの恋愛タロットリーディングを行ったのですが、当ブログでは

そんな需要はねえ

ってことが分かったので恋愛リーディングは男性向けに行います(笑)

需要が数(アクセス)で出ちゃうんだから、不思議ですね〜

 

それでは今回も前回の女性向けで行ったやり方を踏襲して

状況別ではなく「項目」を選んでいただきます。

 

しゃらくせえ感じですが他にいいものが思いつかないので

項目は源氏物語の帳の名前にします。

気になったものを選んでください。複数選びも(多分)大丈夫かと。

 

 

1.若紫(わかむらさき)

2.末摘花(すえつむのはな)

3.紅葉賀(もみじのが)

4.花宴(はなのえん)

 

 

 

 

若紫

状況

実はあなた次第でこの状況はどんな風にも変わります。

何か肩の荷が降りた、というところでしょうか。

あるいは絶え間ない感情の変化が起きている最中で

なかなか降ろせない想いがあるのでしょうか。

自分の思い込みや背負い込み過ぎに気がついたのかもしれません。

 

気がついた方がいいこと

過去は新しく取り戻せます。

「諦めきれない」ままのものがありますか?

自分を信頼してください。

あなたはもう選択を間違えないはずです。

 

アドバイス

ぐるぐると思考の罠に嵌っていて、

もう出られないような気がしていますか。

ここから出たいのならば、考えをひっくり返せばいいんです。

何かを考えて、考え抜いても分からないことがあるでしょうか。

それなら、考えることをやめましょう。

自分は考えすぎていたのかと客観視することで、感情を素直に外に出せます。

何だ、これをすればいいじゃないかと思えたらそれが答えです。

 

 

末摘花

状況

何か新しいことを始められずにいるようです。

誰かの物の見方が極端に偏っています。

本当にその状況は悪夢のような状況ですか?

全くそんなことはありません。

考えているよりも、もっと優しく、良い状況のはずです。

 

気がついた方がいいこと

過去の失敗が足を引っ張っているでしょうか。

だけどあなたは心のどこかでもう知っているはずです。

今回は昔のようにはならない。繰り返しはもう終わった。

その通りです。

 

アドバイス

待つことをやめましょう。様子見を続けることも終わりです。

今がその時、ベストタイミングだということを知ってください。

 

 

紅葉賀

 状況

かなり考え込んでいるようですね。

状況は不透明で何がどうなるか見通しがきかない……

本当にそうでしょうか。

空想に囚われず、まだあなたが見えていないもの、

気がついても良いことがあるようです。

ここは一旦、家のお掃除とかしてもいいかもですね。

 

気がついた方がいいこと

結構モテます?笑

「誰かの憧れのあなた」という仮面を脱ぎ捨てましょう。

あなたのファンに、本当のあなたを見せられますか?

本当に好きな相手に本心をさらけ出すためには、

まずあなた自身が滋養のある生活をする必要があります。

体を回復させましょう。健康に良く、栄養のあるものを摂ってください。

 

アドバイス

ネガティブな思考に囚われる必要は無いです。

良いタイミングをあなたは知っている、はっきりと見えているはずです。

見て見ぬふりはやめましょう。

そして、他者の誘惑に応えるのはやめましょう。

誰かに求められる自分、ではなく

自分が求めている誰かに集中しましょう。

相手はやって来ます。

中途半端な態度は、中途半端な結果をもたらします。

 

 

花宴

状況

年の差がある恋でしょうか。または社会的立場に

ちょっと差がある恋なのかも。

あなたはとても純粋な想いでお相手を見つめられていますね。

もちろん、諦めるようなタイミングではないですよ。

 

気がついた方がいいこと

お相手の方は華やかで魅力的な女性のようですが、

それだからこそあなたは「大丈夫かな?」という気持ちがあるようです。

彼女の知人か、信頼の置ける誰かに聞いてみましょう。

ちゃんと有益な情報が得られるはずです。

 

アドバイス

行動に出ましょう。

想いは秘めてナンボではありません。

お相手を思って素直に、伝えられてナンボです。

まだ陽の目を見ていない気持ちがあるなら行動で示していきましょう。

 

 

 

 

 

という感じでした。

どうやら考え込みボーイたちが今回は多いようです。

そんなに考えなくても大丈夫っぽいけど。

案外自分にも相手にも誠実に、

ほんで真心から行動すれば何事もうまくいきますよ。

 

 それでは〜