Infinity

タロット・占星術を中心に、いろいろ見識を深めていこうという心づもり

奪い愛と与え愛 その2

昨日の記事、夜中書いたんですけどまさかその直後に来るとは…

 

 

prepara.hatenablog.com

 


 

備えあればなんとやらとも言うので、

ご家族との避難場所の話し合いや

持って行く荷物の選定なども済ましておくといいかもですね…

 

そして昨日このテーマ(今回はタイトルおもしろ方面に変えてるけど)書いた後、

何故か過去出くわした人が違う角度から思い出されまして。

それで思ったことを書こうかなと

 

 

 

一応、まずは昨日私が書いたことを整理。

 

奪い愛と与え愛の定義

奪い合い

  自分本意な目的で他者を一方的に搾取することが、双方間で行われる。

奪う行為

  自分さえよければいいという立場のもと、

  相手の精神や肉体、金銭等を物心共に一方的あるいは騙し討ちで、

  強制的に奪ったり傷つける行為。

よくある例…

  (恋愛だと分かりやすい)不倫、三角関係、セフレ、DV

  (他)  いじめ、仲間外れ、その他自分本意な目的で相手を陥れる行為

 

与え合い

   相手の目的を考え、相手のためを思う行動が双方間が行われる。

与える行為

   相手にとって何がプラスか考え、自分も相手も快適で楽しくなるようにする。

よくある例…(言葉にしづらいので実例っぽいの)

    あの人が好きそうなキャラクターのグッズを見つけた!

    限定だけど百円だし買っていこ〜っと

みたいなね。

与える方って、結構大げさじゃなくて簡単だったりする。

 

 

世の中の傾向

不倫してもいいじゃないかとか、人の金で遊んでもいいじゃないかとか

ミサイル落としてもいいじゃないかとか。

 

この世界が徐々に

ええじゃないかを踊りながら

     他人に刃物を振り回す百鬼夜行

みたいになってきたので一石を投じたい。このネットの無辺世界へ。

 

はっきり言わせてもらいましょう。

このええじゃないか軍団のやっていることは全部無駄です。

逃避だから。

この中にいる人たちは自分は特別であり、無事だと思っているけれど、

無事じゃないです。特別でもないです。

ただ自分の人生から逃げただけです。

 

他人をナメているということは、自分の人生もナメているということです。

人生ナメているということは、この世界をナメているということです。

 

罪と罰とはよく言ったもので、

私が占星術やタロットというものに手を出したからこそ見えてきたことですが、

行動には必ず結果と責任が伴います。

その人の子供がその責任を〜〜とかではなく

自分自身が負うんです。全部。

 

天秤座木星牡羊座天王星オポジションがあったからこそ

人間関係での悪事が出るわ出るわ〜の祭りでしたが

逆に良い事もたくさん出てきているはずですよ。

 

次は

蠍座木星、牡牛座天王星オポジションの並びが来年来ます。

これは隠していた悪事が全部暴かれるということ、

それに伴ってその人の所持しているものがゼロになるということを表します。

逆は?と言わなくてもお分かりでしょう。

 

悪事をしている人を見たら、ささっと離れましょう。

百鬼夜行を見て「自分の中の妖怪をどう成仏させよう」と考えるきっかけにすればよりいいかも。

誰もが妖怪に乗っ取られる可能性はある。私もそう。

でも、妖怪がいるな、こいつどうしようかなと思っていたら

解決策はいずれ見えてくるんでOK

 

自分も嬉しい、相手も嬉しいの

特に何にも特別じゃない、ささやかな与え合いのところにいましょうか。