Infinity

タロット・占星術を中心に、いろいろ見識を深めていこうという心づもり

ペルソナ5ジョーカーのホロスコープ(占星術)

※2017/09/11追記

 

書いているうちにホロスコープというか個人天体どまりになりました

(あくまで個人の所感なのであやふやのままで止めてます)

 

今、1年ぶりのペルソナ5やっています(現在11月終わり)

やっぱこのゲーム面白い。

この造りの丁寧さからいってやっぱ真エンドありそう。

前回の記事で「なんやったんや」って言ってますが↓

 

prepara.hatenablog.com

 

 

1年前には見なかったトリック(あの重大な場面のね)の細部の解説なんかも

音声は無いけどアプデで双葉を部屋に立たせて聞かせるようにしてくれているし。

ちょっと無理あるんじゃ…とは思うもののそこまでカバーしてくれるってことは

やっぱ演出不足じゃないんじゃないかと思う。

 

それでもって実在しないキャラクターのホロスコープ(出生図)を考えるって

かなり盲信じみた感じかもしれませんが……

なんかちょっとやってみたいと思ったのでやってみる

 

途中、ジョーカーと明智を対比させてみよう!ってのもあります

 

 

ジョーカーは水瓶座が強い

・他者を貶める欲望を否定する反抗、そこからの自由

このゲームのストーリーのテーマでもわかりやすく掲げられているんですけど、

強い欲望を持った連中が非人道的な行為で誰かを傷つけたり貶めたりしていて、

ジョーカーはその連中に強く「反抗」して「自由」になろうとする。

そして誰かに自由をもたらす。

本人が運命の囚われと言われていることも、

ベルベットルームで牢屋に閉じ込められている自分自身の

イメージを抱いているのも動機を裏付けている。

この必要の無い欲望を否定する感じって水瓶っぽくね?って思う

ステリウムかもしれない。

 

・"トリックスター"はもろに天王星

"ジョーカー"もそうだし"トリックスター"って呼称も天王星っぽい。

っていうか天王星

革命、反抗、革新、突発的。

天王星はトランスサタニアンの部類に入るから善か悪かとかじゃなくて、

そういう"方向"に向かっているだけで

「いい人か悪い人か」と考えている周囲には多分理解できない。

 

海外シナリオの法則の中にトリックスターっていう役どころの

ものがあったようなような気がするけど

それだけじゃ無い感じもする

 

そんでここ1年ほどゲームの中じゃなくて現実世界でも

天王星木星オポジションが続いているので、怪盗団でなくても

アホなことやっている人たちは次々と改心させられているような感じに……

 

・明智の発言

明智はジョーカーに

「君は過去からも何からも縛られない、自由だ」的な発言をしています

これは水瓶座の初期度数の特徴に当てはまる。

ジョーカーは前歴(冤罪)で実家を追い出されてるわけですけど、

その冤罪への潜在的な怒りはあっても、追い出した家族については

「色々あるよね〜(鼻ホジ)」レベルでそんな気にしてない

唯一作中で出てくるのは

「実家から持ってきた荷物だ……」っつって棚に入れた部屋の段ボールだけww

明智が家族に最後まで固執していたのに比べ段ボール(ちょっと大きめ)ておまえ

って感じですね

制作サイド的に主人公の親の存在を匂わせるのはどうもな…

ってのもまああったと思いますが、

東京で保護観察という牢屋にいる、けど基本は一人行動(しかも結構楽しんでる)

てのも水瓶座だなぁ〜〜冗談もそんな感じでいつも冷静に言うしね。

タモリさんを思い出してください、あんな感じです。

 

ジョーカーのビジュアルそのもの

最初にペルソナ5が発表された時、「これ女の子かな?」って一瞬思ったんです。

男にも見えるし、女にも見える。

水瓶って中性的なサインでもあります。

男性性にも女性性にもそこまで偏らない、囚われない。

新宿二丁目がゲーム内で出てきますが、ジョーカーは遜色なくドラァグクイーンのママさんがいるお店でバイトしたりします。

なんかそこも水瓶座っぽいんだよね(どんなところにも壁がない感じ)

 

時々出てくる射手、蠍サインの香り

・アルセーヌ

やっぱしアルセーヌ・ルパンジョーカーのペルソナなので、

「射手」の強さは出ています。

欲しいものをどこまでも追い求める、挑戦的な感じとか。目の感じも射手っぽい。

何が欲しいつったら「自由」なんだと思いますが。

水瓶と射手は60度。丁度いいっていうか、かなり親和性ある。

ジョーカーの太陽は射手なんじゃないかな?

 

チラッと思ったんですが、怪盗団て

冥王星射手座世代なんじゃないかと。

冥王星蠍座世代の空気感とは若干違う気がする。

蠍座世代は、権力の中に入り込み全てを変えてしまうという感じがするけど、

射手座世代は「なんじゃこれ!?アホか!」みたいな感じで出て行く感じ笑

 

となるとジョーカー、太陽冥王星合の射手か(とんでもねえな…)

でもそうすると、人間関係でジョーカーがいつでも

鏡のような役割を果たしていることが説明できるかもしれない。

 

・くせ毛

なんでや!くせ毛関係無いやろ!って思うでしょ…

これね〜蠍がどっかしらに入ってると人ってクセ毛になる気がするんですわ最近。

ジョーカーって金星か月が蠍なんじゃないかな?

無口でそんなに自分の人間関係のことを話さないところとか

一対一で人と付き合う感じや時々本音を言うところにも蠍を感じる。

決して天秤とか双子の人間関係マスターな感じじゃ無い

 

明智は月が危なくてジョーカーは太陽がヤバい

・明智はどこをどう見ても天秤座

公式では太陽星座が違うみたいなんですけど、

タロットも正義(天秤座)だし、人の評判や場の平和を気にするあまり

自我を失くしていく落とし穴ってのも天秤座が一番陥りやすいもの。

「やあみんな」の外の顔がまさに天秤。

 

話変わりますが天秤座って内と外じゃ態度が全く違うんですよね。

でも、責めないで欲しいんです。

それは自分を守るためでも、周囲を守るためでもあるんです。

その品の良さを分かってくれない人(全部正直であるべきだ!みたいな極論)はね

天秤座の美しさってのもきっといつまでも分からないと思います。

天秤座さんたちはそのままでいてください。だけど時々本音を見せてね(チラ

 

戻りますが明智も最後の最後まで本性を隠しています。姿まで変えて。

でもあれが本性で奴の全てかっていうとそうでもない。

明智が作りあげた明智五郎も明智なんだな〜。

ふたご座とも似ていますが、ふたご座は変化し続ける人たちなので、

ちょっと違うよね。

 

・明智の月は状態がヤバい

幼少期や、母親の状態からして月が危険に晒されているような。

太陽ともスクエアかオポジションになっているような感じがします。

明智の感じからすると天秤に寄るより、この月を思いっきり出した方がいい。

最後本音を言って、みんなやっとこのキャラクターのことが理解できましたよね。

そんな感じです。この人は建前よりも本音をうまく押し出した方がいい。

そうなると月は牡羊座か、蟹座か、山羊座

牡羊座っていうとそうでもない。

家族のことでこだわっていたので、ガチで蟹座か山羊はワンチャンある。

 

ジョーカーは太陽が囚われている

お察しの通りジョーカーはとんでもない運命なんですが、

あれはなんだろうか?世間を巻き込む感じは冥王星が入っている感じもする。

それかグランドクロスの一端に太陽が巻き込まれているんじゃないかな。

だけどそれをうまく救っているのが天王星のような。

天王星が水瓶に入っている世代なのかもしれない(天王星水瓶座で本領発揮)

となると1996年〜2003のどこかで生まれているのかも。

登場人物たちが17歳が中心と考えると、

あれは2013年〜2020年が舞台?まあ単に占星術からの逆算だけど。

2020年に土星水瓶座入りするから、そこのことだったりして。

ジョーカーの冤罪(囚われの始まり)が土星射手座期のことだと、

今がちょうどリアルタイムだったりする。

 

・まとめ

ジョーカー 太陽射手座 月蠍座 水星水瓶座 火星水瓶 金星わかんね蠍?

明智    太陽天秤座 月蟹座か山羊座 水星か金星乙女じゃね?(なんとなく)

どっちも  天王星水瓶座 冥王星射手座

 

個人的にはちと偏った感はあるが

明智が月蟹座だったら本当にジョーカーと友達相性良かったかもしれないですね。

明智の「俺はカリスマだ!」ってセリフがあったんですが、そりゃ合には敵わないわな

あと水瓶の裏にいる獅子座でジョーカーはリーダー力発揮なのかも。

追記 

よくよく考えてみたら17歳ってまだ金星域、ってことは金星射手なのかな〜

でもそうは見えないんだよなあ。あの感じは射手よりは金星蠍の空気感。

そこで月・金星と火星水星がスクエアになってたら複雑になって面白い。

 

※注意 

ここでの考察は個人の妄想かつ実際に存在しない人物が対象なので

時期的なことに言及してますが現実世界とはほぼ関わりないです

 

番外

あ、あと最後に気になったこと書かせていただく

 

学校の中に自分が怪盗団のリーダーだって妄想している男の子が登場して、

最初話しかけるとその男の子への返事として「ボッチだろ」って選択肢が出てきます。

 

ジョーカーの設定というか、物語やゲームでのコープとか考えたら

あの発言は選択肢として出てくること自体おかしくないか?

怪盗団って居場所のない人たちだったはず。

その苦しみにフォーカスしてる作品で、一番もがいてる人がそういうこと言うかなあ。

 違うよね。これは占星術も何も関係ないけど。