Infinity

タロット・占星術を中心に、いろいろ見識を深めていこうという心づもり

週間タロットリーディング 19.3.25〜3.31

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

まさに三寒四温って感じの日々が続いておりますが

桜前線もそろそろ来そうですし、冬のコートを早くしまいたいです(切実)

 

先週の全体で正義のカードが出ていましたが

あれ今思えば天秤座満月のことですね。

みなさまにとってのバランス・調整とはどんな感じのことでしたでしょうか。

 

というわけで

さ〜て今週の雰囲気は?

 

 

全体の雰囲気

カップ5 正

・死神 正

・皇帝 正

 

エッ…暗ッ……?

ん〜自分や周囲に厳しい人が多いんでしょうか。暗い感じですね〜。

何か終わったもの、少し前に起きた事に関して

後ろ髪を引かれている方が多いのかもしれません。

でもこれは自分で選んだ事、下した判断、行動の結果という

シビアな内容でもあり、

その結果に対して今後どういう行動を取っていくのか?という事に

焦点が当たりそうな週でもあるようです。

 

 

恋愛の雰囲気

・ソード4 逆

・ソード7 逆

・月 逆

 

心配していたり不安になっていた事に対して

ようやく目処が付いてくるのかもしれません。

何か霧が晴れるような状況になる方が多いのかも。

カードを見ていても2月くらいから状況が

行きつ戻りつしているような気がしているのですが

ここでようやく安心できるみたいですね。

良かったです。

 

 

対策

・ソード キング 逆

・女帝 逆

カップ10 逆

 

全体の雰囲気でちょっとシビアな空気が流れていたのですが、

もうちょっと自分を労う、相手を労う、といったことをしてもいいかもです。

yes or no、勝ちか負けか、成功か失敗か、

といったある意味で合理的な判断に傾き過ぎず、

かと言って今までの自分に甘んじずに今後を考えていく。

そんなバランス感覚が必要みたいです。

 

 

今週はこんな感じです。

ちと先週の天秤満月「正義」が効きすぎているところもあるのかな?と思います。

でも天秤座の面白いところって、

一番は自分も周りもwin-winの関係に持って行こうとするところだと思うので

正義の剣でビシバシやっていったりやられたりするのは

特殊な環境だと思うのであまりやりすぎないようにしときましょう。

 

にしても射手座いいわ〜と先週書いたのですが

おいおい射手座大丈夫か?というのもやはり起きてます。

木星蠍の時期も隠されたものが出てくる感はあったのですが

発掘、という感じだったんですね。突然明かされる。

でも山羊座冥王星で情報をねじ伏せたこともあったのかなとか思ってます。

 

けれど木星射手の時期に出てくる不正は

「飛び火」

で暴かれている感が強いです。

そしてどこかにか、その飛び火の材料に

木星海王星とハードな角度ってこともありウソの種もある気がしています。

飛び火って言うのがまんま射手だな〜とも思いますし

しかも見ている限りこの矢は

1本程度で全然済んでない

1方向とかでなく結構いろんな方向から放たれてるみたいなんですよね。

なので悪いことやってる人はさっさと自分から表に出ないと

あらゆる方向から攻められてマズいんじゃね?と思ってます。

でも最早自力では降りられないところまで来ている雰囲気もあるんですよね。

それが妙なところで……(海王星か?)

 

でも逆に言えば、いいことをやってる人とか

今まで過小評価をされていた人や誤解されていた物事は

それだけ目立たないということでもあり

今回は飛び火でそれが明かされるということもあるので

そっちはいいなと個人的に思っています。

 

というわけでちょっと深刻な話になりましたが

それではまた〜